とりまるの想い

経営理念

食を通じた楽しさと美味しさの探究

気軽なお茶の間づくり…家族のようなおもてなし、時間を気にせず毎日でも行ける。
プロの美味しさ…美味しさとは単にいい食材を使うだけでは本当の美味しさとは言えない。地元の安心安全な食材を手軽な値段で。温度管理、調理方法にこだわり、出来るまでのプロセスを加える事で一番おいしい状態をつくり出します。
それが、鳥丸フードサービスの美味しさです。



人と人とのつながりを大切に、いつも底抜けの元気さでおもてなしをします。

創業の精神

大手居酒屋チェーンの店長経験を活かし、ついに10席の焼鳥屋を創業しました。
素人同然で知識や技術がなく、とても悔しい思いの連日でした。
応援して通ってくれるお客様もいて、とても感謝し何とか応えようと決意しました。出来る事といえば、お客様の要望を素直に聞き吸収する事と、直ぐに全てを形にする事に最善を尽くしました。
何ヶ所も市場を廻ったり、生産者に会いに行ったりと、眠れない日々も多くありましたが、ご意見を基にして食材の仕入れ、鮮度、温度管理、調理方法、工夫を重ねることでお客様の笑顔が溢れて来ました。それが自分の喜びと大満足に繋がり感謝の心でいっぱいになりました。
この気持ちの連日が「素直な心で、最善を尽くす精神」だという事を忘れず精いっぱい地元主義で事業展開して行きます。
株式会社鳥丸フードサービス 代表取締役 小柳出和文


異業種ネット - 対談記事
勝川駅前商店街オフィシャルサイト - 店主に聞く